読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aokcub::Blog

/PIC|dsPIC|Perl|Terragen3|風景CG|CSS3/

Terragen 3の機能と価格が発表された

terragen3

最近会社から出てすぐにTL見てterragen 3リリース情報がないか確認しているaokcubですこんばんは.

そんな日々がついに実って今日,機能比較と価格が発表されました.

Terragen 3 Product Comparison

機能比較

価格はまず置いておいて機能比較.フリー版と有償版の違いは当然あるし,今回有償版もCreativeとProfessionalにわかれたこともあり,かなり異なっています.まあ見ればわかることなので,とりあえずこの記事読んでる人の大半を占める(たぶん)フリー版について.

無償版にかかわる主要なところをざっと挙げるとこんな感じでしょうか.

なお,無償版で使用できない機能は有償版のCreativeエディションでも使えない模様です.

ここで,解像度が上がっているのにdetailの制限がきつくなっていることに疑問を感じる方もいるかもしれませんが,正直なところ1.0は過剰ともいえ,有償版で4k2kのレンダリングをしても0.8で十分だし,1280x900レベルであれば0.6で問題になるとは思えません.むしろDetailをあげることより,大気のQualityなどを細かく調整することで最適化すべきであり,そのほうが効果的です(という自分がやってないけど)

↑実際にサンプル出したほうがいいのでレンダリングなう

また,無償版に限った話ではないですが,これまで発表されていなかった新機能が多数明らかになりました.プレビューやPopulationのマルチスレッド化,プレビューでのオブジェクトに陰影やテクスチャがつく,Population color variation,新しい光源(スポットライト),...

価格

こちらのページに移しました

なんとTG2からのアップグレードが$149から!なんてこった!

ここで,TG2からTG3へのアップグレード価格が二つに分かれているのは,ライセンスの数によります. たとえば現在のTG2 Deep without Animationには3ノード分,with Animationには5ノード分のライセンスが付いています.この数を維持するなら$199.1ノードライセンスだけでいいなら$149で買えるよ,ということです.

正直$299はすると思っていたので,$199は驚き.余った予算でSilva3Dのモデルでも買おうか...

まとめ

盛 り 上 が っ て ま い り ま し た

あとはリリースが待ち遠しい...

誤記等ありましたらご指摘お願いします