読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aokcub::Blog

/PIC|dsPIC|Perl|Terragen3|風景CG|CSS3/

Terragen 2の"Project Creation"を使うと便利って話

Terragen2

どういうものなの?

Terragen 2を起動して,メニューの"Edit"->"Preferences"とたどると,こんなダイアログが現れます.

f:id:aokcub:20130430182625j:plain

ここではいろいろ設定ができるんですが,一番上の"Setup"を選択してください.

ここで,"Project Creation"を見ると"Use defaults"になっていると思います.これを"Load from file"にして,下の"Choose file"を押して,今までに作成した適当なtgdファイルを選択してみてください.

f:id:aokcub:20130430182638j:plain

すると,Terragen 2を起動したときとか,新規にプロジェクトを作成した際にそのプロジェクトが自動的に読みこまれるようになります.

f:id:aokcub:20130430182654j:plain

何に使えるの?

たとえばの話として,レンダラの設定を取り上げます.

デフォルトだとFull Renderは640x480のDetail 0.5,AA 3になっていて,Quick Renderだと320x240のDetail 0.25 AA 2になっていると思います.

f:id:aokcub:20130430182714j:plain

私の場合最終レンダリングはFullHDだし,Detailは0.8,AAは4を使います.作業中にQuick Renderを使うときでもFullHDと同じアスペクト比率を使うことが多いです.また, こちらの記事 で取り上げたようにレンダリングコア数もデフォルトの値は使っていません.無償版ユーザの方で,最終レンダリングは800x600を使うって方も多いと思います.こういうの毎回設定するのめんどくさいですよね?

f:id:aokcub:20130430182721j:plain

そこで,自分の良く使う設定を行って,それを適当なファイル名で保存します.ここでは"template.tgd"という名前にしておきます.

で,これをProject Creationでロードするファイルにセットしておきます. そうするとめんどくさい定型作業をなくして,すぐにシーンのセットアップに入れます.

なお,自分はこんな感じのファイルをつくってます. http://aokcub.net/tg2/etc/template.tgd

f:id:aokcub:20130430182729j:plain

いじょう.