読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aokcub::Blog

/PIC|dsPIC|Perl|Terragen3|風景CG|CSS3/

Terragen 2のレンダリングに関するtips

Terragen2

本記事はシーンのモデリングとか使い方とか一切書きません. 覚えておくと楽になるよ,くらいの話です. 何か一つ以上シーンを作ったことがあるくらいの人が対象です.

Terragen2 入門 もくじ

レンダリングコア数を変える

(論理コア数が2以上のCPUに限る)
(かつ,レンダリング中も別の作業をしたい人に限る)

私の場合,Terragen 2で新規にシーンを作る際,真っ先に"Render"に飛びます. そこでアスペクト比をセットします.

そのあとで,下部の"Advanced"タブに行き,"Maximum thread"の値を

CPUの論理コア数 - 1

にセットします.

f:id:aokcub:20130207232058p:plain

たとえばi7-930の場合4コア+HTで8スレッド実行できるので,7にします.

こうすることでレンダリングに全スレッド使われることを避け,レンダリング中でもブラウジングしたり論文書いたりできるようにしています(別のマシン使えよって言われるけど).もっとニコニコしたい場合はマイナス2でもいいと思います.

当然のことですがレンダリング時間は伸びます.ご利用は計画的に.

また,"Minimum threads"も"Maximum thread"と同じ値にすることで,Terragen 2に強制的にその数のスレッドを生成させます.

3/3追記: 2.4以前のユーザの方は"Maximum thread"の下の"Size of subdiv cache in"の数値を

"Maximum thread"で指定した数 × 100

以上の値にしましょう.理由はいろいろあるけどまた今度書く.

水面の設定

水面の透明度をゼロにする

Water shaderのTransparencyを0より大きく設定することで,水面を半透明にすることができます.デフォルトでは0.75にセットされています.しかし,レンダリングや3Dプレビューが遅くなります.

f:id:aokcub:20130207232119p:plain

そのため,水面を追加したら忘れないうちにTransparencyをゼロにしています.そして,最終レンダリング一歩手前の微調整を行う際に調整します.または,はじめに透明度を調整して,その後微調整を行うまでの間ゼロにします.水面が半透明でなくてもいいシーンではゼロのまま最終レンダリングを行います.

こうすることで,テストレンダリングや3Dプレビューにかかる時間を短縮することができます.

水面の半径を変える

水面を追加した時,その半径は100000 [m]あります.ちょっとした池や湖を作るとき,そこまで広い水面は必要ありません.そこで,この値を絞ってしまいます.Centreの数値を池の中心にすると最低限の半径にできます.

f:id:aokcub:20130207233023p:plain

効果を測定

水面の設定によるレンダリング時間の短縮効果を調べてみます. レンダリング環境は次の通りです.

OS: Windows 7 Ultimate x64 
CPU: Core i7-930 (2.8GHz)
メモリ: 6GB

下記の条件で3回ずつレンダリングしてみます.tgdファイルはこちら

条件1: 何もしない (transparency = 0.75, Max radius = 100000)

条件2: 透明度0 (transparency = 0, Max radius = 100000)

条件3: 透明度0かつ半径を絞る (transparency = 0, Max radius = 300) ↓これくらい

f:id:aokcub:20130207232255p:plain

それぞれのレンダリングイメージ

条件1

f:id:aokcub:20130207232232p:plain

条件2

f:id:aokcub:20130207232224p:plain

条件3

f:id:aokcub:20130207232245p:plain

特に変化ないですね.

レンダリング時間の比較

条件  1回目 2回目 3回目

条件1: 32sec 33sec 33sec

条件2: 24sec 23sec 24sec

条件3: 20sec 20sec 20sec

transparencyをゼロにして,水面半径を絞ることで約40%の短縮となりました.

単純に考えれば仮に10時間かかるレンダリングを行った場合6時間で終わりことになります.電気代にやさしいですね!! とはいっても,当然ですが効果の大きさはシーンによって大きく変化する可能性があります.逆転することは...たぶん無いと思うけど...

参考文献

[1] Planetside Software Wiki Render - Advanced Tab

謝辞

毎度お世話になっているA4さんにいくつか(というか半分くらい)ネタを提供していただきました.ありがとうございます. @A4sizeCG++