読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aokcub::Blog

/PIC|dsPIC|Perl|Terragen3|風景CG|CSS3/

(仮)Flyday Night Fever #1

FNF Perl PIC

というものに参加してきました。

前回 ギー潟でおいしいグリーンカレーを食べた数日後、
@saisa6153君がこんなATNDを立ててました。

http://atnd.org/events/28515
即参加登録しました。

カレー食べたかったし(ぉ



FNFについては@saisa6153くんのスライドをご覧頂いたほうがいいと思います

新潟大の学生さん向けっぽいですが、技大から参上しますた。



他の方のLTについてはごめんなさい、後で書きます。
最後にリンク集載せるのでそちらからたどってください。



自分のLTについてはこちらになります(一部画像削ったりしてます)

デモ動画はあとで撮ります。すいません。



Niigata.pmで話した内容と比べて、
まず日本語を解析してATP3011にしゃべらせられるようにしました。
MeCab形態素解析(といっても漢字のよみがなを取得したいだけ)して、
かな→ローマ字変換をするだけ。

なんですが、記号の扱いとか、
ローマ字変換する際にATP3011が読めるフォーマットに補正するだとか、
けっこう苦戦してました。
もっと早くテスト書けって。

ローマ字変換にはLingua::JA::Kanaを使用したのですが、
どうやらカナ一文字一文字に対応するローマ字を割り当ててるみたいで、
たとえば「ヒコニャン」 だと 「hikonixyan」
になります。
しかし、ATP3011に食わせるためには「にゃ」は「nixya」ではなく「nya」でないといけないし、
「ん」は「n」ではなく「nn」にする必要があります。
面倒なので正規表現で一気に置換してしまった。


その上で、「#giigata」タグ付きのツィートに反応して、
それをしゃべらせるようにしました。

またデモでトラブルった...反省。


コード自体前日に突貫で書いたものなので現在整理中です。
こいつを一つのモジュールにしようとしてるんですが、
よく考えたら、ただツィート流すだけならPIC介する必要がないことに気づいた。
Perl --(USB)--> FT232H --(UART)--> ATP3011
でよかった。

ま、まあ将来的にはPIC側に他の機能を持たせるつもりだしっ!

今後の課題として一番大きいのは
文章からアクセント推定させることですが、むずかしいだろうな〜(^^;



参加者の方々のブログはこちら。随時載せていきたいと思います。
@saisa6153さん http://saisa.hateblo.jp/entry/2012/05/06/005858
@y_karasawa07さん http://y-karasawa.blogspot.jp/2012/05/frydaynightfever.html
@sasaplus1さん http://d.hatena.ne.jp/sasaplus1/20120505/1336192166



さて、GWも終わりですね...
研究しないと...