aokcub::Blog

/PIC|dsPIC|Perl/

見知らぬ人に自分の携帯番号を使われている件

1回目

ことの始まりは昨年11月下旬(だったと思う).携帯に何回か不在着信があって,ググったら大阪府堺市の電器店.無視しようかと思ったけど,それからも何回か着信来たので出た.そしたら間違い電話だったのでそれで終了.

2回目

それから1週間位した12月頭,また堺市ナンバーから着信.「またかよ」と思いつつ出たら,案の定1回目と同じ名前を呼ばれた.これも違いますと答えて終了.ちなみに楽器店だった.

3回目

2回目の着信から約2週間後の12月19日.今度は堺市内のホテルから不在着信.いい加減うざいのと,巻き込まれてる店舗・ホテル側にも申し訳ない感じがしたので,次にかかってきたときに(1) その番号は自分の番号であること,(2) 同様のことが既に2回あったこと をホテル側に話した.そしたら予想外の返事.

f:id:aokcub:20180218114112p:plain 注:"予約してない"って書いてるけどそうは言われたなかったです.訂正します.

4回目

前回,相手方はホテル側に掛けなおすように言ってるわけだし,掛かってこなかったら何かアクション起こしてそこで気づくだろう.なのでさすがにもうないだろう.

...と思ったら昨日2個所から不在着信があった.おいっ!片方は郵便局で,前回と同じように事情を説明. もう片方はググってもヒットしなかったのでどこかわからないけど,まあ同じように説明することになるんだろうなと.

いい加減気付け.てかわざとやってんじゃ...

1/20追記

この2件,番号違うだけで同じ郵便局でした.

5回目(2/1追記)

今度は電気工事のおじさんだった.今日工事の~とか言ってたから,このあとOさん宅に行くんだろうし,その時伝えてくれれば全部終わる,と思う.たぶん.

6回目?(2014/08/07)

本日、堺市の酒屋さんらしきところから不在着信ありました。

これはまさか...?

(実はその一分前に携帯からの不在着信があるけどさすがにこれは違うよね?)

まとめ

という,よくわからない事態進行中.

恐らく勘違いして使ってるんだろうけど何が原因で勘違いしてるのか,そしてなぜまだ勘違いに気づかないのか,解せぬ.

この番号は高専1年の時から使ってるので,もうすぐ9年になる.なので過去に相手方が使っていた番号を解約したにもかかわらずそのまま使っている,という可能性は考えにくい.

頼むから消費者金融とかで使わないでね.

あと,何か効果的な対処法あったら教えてくださいm( )m

2012年のまとめ

1. はじめに

あけましておめでとうございます

f:id:aokcub:20130103232516p:plain

今年もよろしくお願いします

2. 去年のまとめ

2.1 自分自身

  • 修士2年になった
  • 就職先決まった
  • ジャーナル論文rejectされた
  • 学会支部大会奨励賞もらった
  • 国際会議でスペイン行った
  • カブで自爆した(前輪さようなら)
  • 修論書いてる(イマココ!

2.2 つくったもの

2.2.1 PIC系

2.2.2 Perl

2.2.3 CG系

2.2.4 あれ?これだけ?

他にも何かやったかもしれないけど忘れた...

2.3 いろんなところに行った

  • Niigata.pm 2回 (決起集会、Tech Talk 1)
  • 長岡開発者勉強会 (NDS) 6回 (#24-#29)、スピーカー3回 (#24, #27, #29)
  • その他YAPC Asia、Niigata.rb、Niigata Developers Bounenkai (NDB)、etc...

各方面では大変お世話になりました。ありがとうございました。

2.4 Git使うようになった

まだあまり使えていないけども。修論もGitで管理してる。

3. 今年?

3.1 目標

特に無い。好きなよーに何か作って生きたい。

けど4月からは働くことになるので、その辺の自覚は持って生きたい。

名古屋生活楽しみです。

まあまずは修論を片付けないとね。

いじょう

Perlでやたら大きい数字扱うとき

今,Twitterの検索API叩いてヒットしたツィートをメール通知するような自分用スクリプト書き掛けてます.

その中で過去に取得したツィートを保存して, 次に検索した時はその最大status_idより新しいもののみ取得するようにしてるんだけど, その制限がうまく効かずハマりかけたのでメモ.

なんかAPIの仕様確認したら不要な処理だったけどPerl力上がったので残しておきます

use strict;
use warnings;
use Data::Dumper;

my $num = '270815800892465152'; # status_id 例
print Dumper $num; # => $VAR1 = '270815800892465152';

$num = $num + 1;   
print Dumper $num; # => $VAR1 = '2.70815800892465e+17';

!?

どうもPerlの有効桁数の問題とのこと. たまたま今回はstatus_idをSQLite DBにTEXT型で保存していたので, DBから取ってきたときは文字列になる.

そのstatus_idに対して「それより新しいツィート」を取るために+1したい. このとき数値として扱うわけなんだけど, 有効桁数(15,16桁)より大きい桁数を扱っているため, 正しく扱ってくれない.

これをAPI叩くときのパラメータに入れても, そりゃーちゃんとリミット掛けてくれませんね.

解決策

use bigint;

を使う.

use strict;
use warnings;
use bigint;
use Data::Dumper;

my $num = '270815800892465152'; # status_id 例
print Dumper $num; # => $VAR1 = '270815800892465152';

$num = $num + 1;
print Dumper $num;

こんな感じで格納されてるようです.

$VAR1 = bless( {
                 'value' => [
                              2465153,
                              1580089,
                              2708
                            ],
                 'sign' => '+'
               }, 'Math::BigInt' );

7桁ずつ分割されてる模様.

参考

有効桁数の大きな数値を計算する Math::BigInt Math::BigFloat (サンプルコードによるPerl入門さん)

perlで標準より大きい有効数字の整数、小数を扱う (うまい棒blogさん)

謝辞

@neko_gata_s++ (アドバイスありがとうございました)

はてなブログ一周年と聞いて!

はてなブログ1周年おめでとう! id:hatenablog

http://staff.hatenablog.com/entry/1st-anniversary

めでたい。

自分が始めたのは11/17なので、あと10日くらいですね。

最初の記事→http://aokcub.hateblo.jp/entry/2011/11/17/120233

あまり頻度は高くないけど、今後もPerlだったり電子工作だったり Terragen2 CGだったり、幅広く活用していきたいと思います。

YAPC::Asia 2012 Tokyoに行ってきました

一週間遅れで遅くなりましたが...

タイトルの通り,YAPC::Asia 2012 Tokyo初参加してきました.

夜行バスで一日目の朝4時半ごろに着いたんだけど,たくさんの人or車が動いてて都会怖いと思った.

f:id:aokcub:20120928042924j:plain

YAPCとは関係ないけど実物初めて見たので撮った...

f:id:aokcub:20120928083249j:plain

トーク

後に述べるLTソンの方に多くいたり,会場かぶってたりして行けなかったトークが多く,動画で巡回しましたが,近藤さんの「Perlの勘所をマスターしよう! コンテキストとリファレンスを我が物に!」はぜひ直接会場で聞きたかったです...Perl触り始めて3年たつけど,いまだに細かいところわからないままにしながら使ってるの良くない. http://yapcasia.org/2012/talk/show/cd9ab1d4-db1b-11e1-ae64-0d4e6aeab6a4

LTソン

で自分が話したことについて少々. なんか全日程通じてここにいること多かった気がする.

チケットとった時点では,YAPCはトークを聞いて,間にPerl hackersな方々とお話しできたらな,という感じで行くつもりでした.が,Niigata.pmにもよく来て下さるHachioji.pmのuzullaさんがLTソンという企画を立ち上げてくださったので,応募.

http://ltthon-yapc2012.hachiojipm.org/

2日目午前に「Perlに声を持たせたい」というタイトルでお話してきました.

(デモ動画どうしよう...)

簡単にまとめると

  • AnyEvent::Twitter::Streamで#yapcasiaタグが付いたツィートを拾って

  • MeCabなどを用いてASCIIコードに変換して

  • Device::SerialPortを使って(USB経由で)自作基板に送って

  • 基板上の音声合成ICからしゃべらせる

という感じです.微妙にタイトル詐欺感が否めないですが.あと,新潟の方には既視感あると思いますがw当日の回線だとなぜかUserstreamに接続できなくて,デモはあらかじめ撮った動画で行いました.接続できたらリアルタイムに流せてよかったんですが...

トーク中に「家にはんだごてある人ー」って尋ねたら7~8割の方が手を上げたのが予想以上でした.やっぱりみなさんH/Wも好きなんですね!!!

たぶん何の役に立たない話だったと思うけど,ただ参加するだけじゃなく,何かしらのアウトプットをすることができてよかったです.これができただけでも謎の充実感.

あと,当日は遅刻して本当に申し訳ありませんでした.@aokcub--

また,LTソンの合間に行われた地域pmミートアップも楽しかった.いろんなpm行ってみたいな.自分の故郷は島根ですが,いつか戻るようなことがあればRubyの聖地でMatsue.pm立ち上げたいと思います.

その他

懇親会やトークの間などに,ネットでしか見たことない方々とお話できてよかった.自分と同じ学生チケットで参加してる人とも何人か話すことができて,自分も頑張らないとな,と思いました.

最後に

初めてのYAPC参加でしたが,トークや懇親会,LTソン含めて非常に楽しめました.運営関係者の方々を始め,スポンサーの企業や個人の方々,スピーカーの方々,懇親会等でお話しさせていただいた方々,本当にありがとうございました.

来年からの仕事は組み込みシステムの方なのでPerlはプライベートで触っていく感じになりますが,本業で扱う言語とともにPerlもどんどん書けるようになっていきたいと思います.

そして,YAPCもぜひ参加したい!